《コンサル受診の際の写真を見て彼から見初められました。》福岡県K様(20代女性)

わたしが、神楽先生の診断をうけてから早6ヶ月が経とうとしております。6月にコンサルを受けて。それから、心の変化をゆっくり、ゆっくり。

いままでの自分を脱ぐのに、ようやく!!

半年の間に様々な出会いと別れがあり。

その中でも恋人と別れて、最近新たな方とのお付き合いが始まりました。

その方は、「貴女の全てを受け入れます」と断言する方で。

出逢ってからわたしはかれに、わたしの内側の汚いものや、エグいもの、ぐろいもの。

決して他人にみせず、隠してきた恐れ、恐怖をさらけ出せております。

その度に、かれはドンドンいい男に磨かれてゆくのが目に見えてわかる。

とても、大切な存在です。

そして、その彼がわたしのお洋服に対する執着も、少しずつ解いていってくれるように感じています。

わたしは先生のコンサルをうけて、パーソナルカラーはバンバン活用させていただいてました。

しかし、お洋服やアクセサリーなどのデザインが、どうしても、離れられなくて、、、買い物するのが苦しくなっていたのは、事実(とっとと手放せば良いのに、、とわかっているからまた、辛く)

着たい服が分からず、ゆっくりと自分とのお話し合いをしていました(ですから半年もかかったのよね!相談すれば良いのに!!)

わたし、今まで、お洋服を選ぶときに、自分が可愛く思うものを基準にしてきました。

しかし、わたしは彼のおかげで、ひとつ、二つその基準が増えたように思います。

彼の横に立って恥ずかしくない格好を(ビフォー)

彼の横に立って、彼がとても良い男により見えるように可愛い格好を(アフター)

この、アフターには、、、自慢が入るんです。それは、自分への(わたしすごいでしょ!)自慢では無くて。

彼を、世の中に自慢したい!!という感情。

こんなに、可愛くすてきな私を隣における彼は、とても素敵なひとなのよって。

もう、世間様からしたらほんと、どうでも良いことなのですが。

私にとっては、変化する動機として、とてもこれが有効でした。

そして、彼が選んでくれるお洋服が、可愛いこと!!!(一緒にお買い物をするのなんて、恥ずかしくって出来なかったんです(過去))

貴方、、、こんな目線でみえてるのねぇ、、、と感心するほどです。

そして、彼が選んだものを着ると。

可愛く仕上がるんです。

天才だと思います。

先日、私に似合うウインターの色を教えたので、また、彼はスキルアップするのだろうなと思います。

お洋服を選ぶことが、苦痛で無くなった。

彼と居れば、私は勝手に可愛く素敵になってゆく。(中も外も)

そのかれに巡り会えたのも先生のコンサルを受けたから。

彼は、先生のコンサルを受けたときの私の写真をみて、「この人だ!」と感じたそうです。

せんせい、たくさん、ご指導くださって、私を魔法のように変えてくださって、ありがとうございます。

私はその魔法を受け入れるまでに、時間がかかってしまいましたが、これからの長い人生を、より色鮮やかにするひとつのスパイスとして、楽しんで行きたいとおもいます。

お洋服、選ぶのって、楽しいですね。

コンサルを受けたことにより、様々なものが動きました。

何より一番動いたのは、私の心だと思います。

いま、私は私の好きなもので溢れる世界が大好きですよ。